治療の流れ
治療の流れ
治療の流れ
治療の流れ
治療の流れ

治療のながれ

 初めての患者さまには、以下のような流れで治療をしています。問診や治療の途中でも、わからないことがあれば、お気軽にご質問ください。

 

 一回の治療時間は、初めてであれば約90分程いただいております。二回目以降は、70分前後になります。(あくまでも目安であり、治療時にどれくらいかかるか症状を確認してお伝えしています。) 

1.問診

患者さまの立場で考えながら、病歴を聴かせていただきます。患者さまと共に、病気の原因を考えます。病気に対して困ったことや思ったこと遠慮せずお話しください。病歴を聴くことで病気の原因が7割ぐらい判明します。

 当院では、患者さまとのコミュニケーションを大事にしています。治療者と患者さまの信頼関係から得られた多くの情報は良い治療効果を生み出します。 

 

2.身体診察

東洋・西洋医学の検査方法で、からだの状態を把握して病気の原因を考えます。

 

3.治療説明

問診、身体診察から考えられる症状の原因と最適な治療方法を説明いたします。説明により患者さま自身なにか気づいたこと聞きたいことがあれば何でもお話し下さい。

 

4.施術

大まかな施術のながれです。(症状により異なることがあります。)

  • 仰向きの針灸治療
  • うつ伏せの針灸治療
  • JRCによる関節の動きの回復矯正
  • 置き針(必要であればテーピングも行います。)

5.効果確認

治療を終えた後、治療の前とくらべて、どれくらい症状が改善したのか、確認します。必要であれば治療を加え症状の改善をうながします。

 

6.生活指導

日常の過ごし方、体の使い方、体操の仕方、などを患者さまに無理のない範囲で指導させていただきます。当院では次回の予約を強制いたしません。通院については、症状や患者さまの生活環境を熟慮して適切な通院間隔や回数を目安としてお伝えしています。

 当院では、4回の治療を1クールとし(治療間隔は症状により違います。) 症状が5割以上改善をしたのを目安に治療回数や日数を徐々に空けていく対応をしています。
こちらも参考に・・・ FAQ

 

肩こりの針治療
肩こりの針治療
ローラー針
ローラー針
箱灸
箱灸
温灸器
温灸器
JRC
JRC

お知らせ

 初診時の段階で医療機関(西洋医学)との連携治療が望ましい症状の場合や重篤な疾患の疑いがある場合は最優先に検査機関への紹介をしています。