ブログカテゴリ:鍼灸



24日 2月 2017
mt式温灸器
一か月判程前より、坐骨神経痛で立ち上がり腰に体重がかかると右のお尻から太ももから足先にかけてしびれて痛む70代女性の訪問鍼灸を1週間に一度の頻度で行っています。 近所の病院でレントゲンを撮り、お医者さんからは、「腰の骨が磨り減っていて神経を圧迫している」と説明を受け痛み止めの注射を腰に一週間に2回の頻度で行っています。...
11日 2月 2016
昨日は、葛飾区高齢者総合相談センター奥戸のオレンジカフェで、「鍼灸体験教室」を開催しました。 オレンジカフェは、お茶やコーヒーを飲みながら、認知症や介護に関する情報交換をしたり、日頃抱えている悩み事などを話し合い交流する場所で、介護をしている家族、地域の方々、介護サービス事業者の方々を対象に開催されるカフェです。...
18日 10月 2015
先日、堀切のオレンジカフェで、転倒予防の軽い運動とお灸体験の教室を開催しました。運動の方は、主に筋力、バランス能力、歩行能力の3つの重要なポイントを高める運動を行いました。みなさん、運動で体を動かすことが久しぶりの方が多く、「イチ!、ニッ!、サン!、シッ!」と声を出しながら楽しく運動が出来ました。運動の後、葛飾支部の小林先生が、針灸の講和をした後に、お湯を入れたペットボトルをみなさんに渡し、体のツボに当てるやり方で、自宅でできる温灸の方法を説明し実際に行い「温くて気持ちがいい」とみなさん仰っていました。温灸体験の後は、もぐさを直接、皮ふに据える知熱灸の説明をしたところ参加者のほぼ全員の方が、知熱灸を希望され体験されました。これには、私たちもびっくりしました。参加された皆さん自身の健康に関する質問が飛び交いちょっとした健康相談にコーナーみたいな雰囲気になりました。針灸師が地域ケアシステムに参加させていただく貴重な体験をした一日でした。堀切のオレンジカフェのみなさまありがとうございました。