ブログカテゴリ:肩こり



24日 7月 2017
肩こりは精神的な緊張により自律神経がみだれて肩の筋肉の緊張がおこり肩こりになるケースも多いようです。手や足、お腹のツボなどに鍼灸治療を併せて行うと肩こりの自覚症状が緩和する方が多いようです。
07日 7月 2015
置き針
肩こりの針灸治療後、治療効果の持続と症状の軽減を目的に、当院では、パイオネックス・ゼロを使った置き針治療を加えています。肩こりは、肩のこりがあるところに直接貼っても効果がありますが、手や腕の付け根、大胸筋やお腹、足などにある、肩こりに関連性のある、ツボを加えるとさらに効果的なことがります。過去にも、置き針のページなどで、肩こりの置き針例などを紹介したことがありましたが、今回は、デスクワークの「前傾姿勢でおきる肩こり」の置き針の貼付例を説明したいと思います。
03日 7月 2015
肩こりは、肩の筋肉が、持続的に緊張したために、血液の循環が滞り、肩の筋肉に酸素や栄養の供給が届きにくい状態になります。 その結果、肩の筋肉に蓄積した疲労物質が神経を刺激して肩こりを感じることになるのですが、肩こりを作ってしまう要因は日常生活のなかに潜んでいて、代表的なものを挙げると以下のような五つの要因が考えられます。
20日 10月 2014
肩こり
肩こりは、軽いものから頑固なこりまで様々です。肩こりは、作業能力や集中力の低下、情緒不安なども引き起こすこともあり早めの治療をおすすめします。
10日 10月 2014
針灸院に肩こりの治療でいらっしゃる方の肩こりは、頑固な症状の方が多く治療も、肩こりがおこった原因を体から正確に探り出さないと効果が出ないことがあり慎重に体のバランス検査を通して治療しています。                    その他の>肩こり症例